お金を無償支援します

お金を無償支援しますってはっきり言ってたわけじゃないけど、現金の力は大きいよなって思ったのは、高校のとき、友達づきあいしていた女の子から「2000円貸して」って言われて、すぐに貸してやったら、すごく感謝されたとき。
返さなくていいって言ったら、また感謝されて「ほんとに、ほんとにいいの?」って真顔でいわれた(笑)。どうも、返すあてがなかっつたらしい。
実は、高校生なんだけど、割のいいバイトやってて。2000円くらいならいつでも貸してあげるから、欲しい時に言ってってそれからは、急速に接近。とくに貧乏な家の子じゃなかったみたいだけど、家が厳しくて小遣いも少なかったみたいで。何に使うのって聞いたら、友達とときどきパフェとか食べるんだけど、どうしても足りなくなってだって。パフェかよって、笑ってしまった。
パトロンが欲しい
その子には、いろいろいい思いさせてもらって(笑)、それから大人になっても同じ手口で。大学入ってからも、田舎から出てきて一人暮らししている女とかに、いつでも1万や2万ならかしてあげるよって言ってたら、わりと簡単に借りに来る子がいて。貸したときにすぐにやらせてって言ったらやらしいけど、何度か、貸して、返さなくていいよってのを繰り返してたら、わりと簡単にやらせてくれる子ができて。頼りにされてたんです(笑)。
社会人になっても、カードローンの返済に困ってる女とかって、わりと多いからね。だけど、気軽に借金できる相手って女は意外といないでしょ? もちろん向こうもそんなの人に言える話じゃないから、内緒の話として拡散しないしね。社会人になってからは、年上の先輩女性なんかにもこの手でいい思いしてました。
俺は、カードとかでキャッシングとかはほとんどしたことない。あんなもんで借りる奴は馬鹿だと思う。利子いくらか考えればいいよ。酒もたばこも博打もやらなくて、普段は節約生活(笑)。使うとしたら、女のときだけ(笑)。40近くになった今でも、続けてる。喉から手が出るくらいの時に貸すって言って金渡して、返さなくていいってホッとさせて落とす、このパターン(笑)。

無償でお金を提供
愛人募集

パパ活

私は弁護士です。
弁護士業界も厳しくて、雇われ弁護士なんて大手でなければかなり低所得。
そんな私がパパ活を始めたのは、お金もですが、人脈が欲しかったのが大きいです。
パパ活で人脈を築いて、大きな会社の顧問契約を取れたら、この生活からも抜け出せるかも。
ある日、待ち合わせ場所にやってきたのは高そうな身なりの男性。
立ち居振る舞いだけでも、それなりの地位を持っていそうな気がします。
私はあえて馬鹿そうにふるまいながら、男性の腕に胸を当てつつ歩き始めます。
食事をして、仕事の話なんかをちょこちょこ引き出しつつ、コミュニケーション。
自分の勘が当たってそうな感じがして、少し気分が高揚するのがわかりました。
男性に「この後どうする?」と言われたので、ホテルのバーで飲みなおしたいとお願いします。
「ここ、俺のホテルなの。経営者ってやつかな。まぁ、ほとんど人に任せちゃってるけどね。」
私はこれを逃す手はないと、男性にしだれかかり、部屋のキーをゲットしました。
「君ってさ……弁護士か何か?」
神待ち
男性に突然そう言われて、私はかなり驚きました。
何故分かったのかを尋ねると、会話の内容が何となく専門的だったと。
お酒のせいで少しだけ素が漏れていたようで、痛恨のミスです。
「ふーん……賭けをしようか? 俺のこと満足させられたら、君の望み叶えてあげてもいいよ」
男性は面白そうにそう言ってきます。枕営業というやつでしょうか。望むところです。
私は、男性の身体を隅々までなめとり、自分の身体をつかって、全身で感じ合いました。
まるで全身が性感帯になったようで、頭が馬鹿になってしまいそう。
全てでが終わったベッドの中で、
「このホテルの弁護士は決まってるけど、俺個人の弁護士をお願いしようかな。だから……」
私はもう一度、布団の中に体を入れると、男性の身体をなめ始めました。
パパ活で太いパイプが得れたので、とりあえずは目の前のセックスに没頭できそうです。
割り切りサイト
泊め男

神待ちアプリ

神待ちアプリ使った時なんだけど、相手の男が業者だったんだよね。
ずっと、仕事しない?って口説かれてた。
多分、そういうスカウトとかの仕事してる人なんだと思うんだ。
「君、結構可愛いし。スタイルも悪くないし。男受けすると思うんだ」「最初は辛いかもしれないけど、安定して仕事できるし」
風俗とか、アダルトビデオとかの仕事なのかなーって聞いてたんだけど、どうもそうじゃなくて・・・。
どこかの売春宿みたいなところに行って、そこで客取れみたいな感じだったんだよね。神待ちアプリなのに、こんなことになるなんて。。。
「そこがダメなら、別のところ紹介できると思うしー」って。
明治時代とか、昭和初期とか・・・若い娘が身売りされるようなそんな雰囲気で怖くなっちゃって。
ホテルに連れ込まれてたんだけど、その男、別に何をするってわけじゃないの。ただ、そういう仕事をしないかってずっと口説いてるだけ。
セックス三昧
相当切羽つまってるのか、誰かとしょっちゅう電話してて、電話の相手の人が上司か何かなんじゃないのかな。
こんなホテルなんかにいたら、きっと誰かが車で迎えに来て、そのまま拉致されて、売春宿にゴーみたいな流れになるんじゃないかって気がしてきてね。
私、逃げなきゃって分かってるんだけど、体が動かなくて。。。
それで、ウソついたんだ。
「そういう仕事なら、友達もやってて、今、その店でイジメにあってて、辞めたがってる子がいる。その子と一緒ならいい」って。
そして、その子に連絡取るフリして、人通りが多いとこで待ち合わせしてるフリして・・・逃げたの。神待ちアプリ、怖いよ。
セフレ募集
セフレの作り方