テレクラ

スマホが発達して何が便利になったかと言うと、テレクラだよね~。昔なんて、わざわざ小屋に行って固定電話とボックスティッシュがある汚い小屋で電話を待っていたんだよね。前に部屋に入っていた奴、絶対コイてただろ?と察することもあった。まあ、よく通ってたわ、自分。
キモ!とか思いながらも足しげく通っていたのは、いろいろな出会い文化はあるけど、素人女とエッチするにはテレクラが一番確実だったからだよ。やっぱり男好きの女っているんだよね。セックス好きではなくて男性依存症みたいな女。男がそばにいないと落ち着かないタイプ。そんな女がテレクラに集ってたからホイホイ釣れたね。そんなに競争率も高くないし。今のインターネットのマッチングアプリなんかだと、やっぱり人が多すぎるんだよね。敷居が下がった分、男はどっと押し寄せるし女はそんなに本気でもない輩も集ってきて、テレクラの時ほど男も女も相手に切羽詰まった感がないんだ。だから、なかなかマッチングに成功しない。
エロチャット希望の人妻とテレフォンセックスに突入する
俺は今でもテレクラ一本やりだよ。小屋まで行かなくても、スマホでできるようになったんだから、いい世の中だよ。さすがに100発100中の男とまでは行かないけれども、マッチングアプリよりは断然確率は高いよ。電話で1対1なんだからロックオンしたらもう逃がさないし。手当たり次第にメールをコピペして不特定多数に送りまくるよりも、向こうからこちらのクモの巣に飛び込んでくるんだから断然だし、何より女の子の本気度が違うよ。
まあ、その分、つなぎっぱだから通話料が鬼のようにかかるけどね。でも、安い金額で出会えないアプリよりも、高い金額でも出会えるテレクラの方が断然いいだろう。そんなわけで来月の通話料請求とデート代に使ったカード請求が、概算でボーナスが消えうせる額くらいに跳ね上がってしまったので、ちょっとこれから深夜の工事現場のアルバイトに行ってくる。下半身使うにはお金を使うんだよ!
プチ援
ホ別

セフレ募集掲示板

セフレ募集掲示板に書き込みをしたのだが、俺の用心深さがあだになり。
パスワード忘れてしまったんだなー。
セフレ募集掲示板用に、捨てメルアド作ったんだけど、そのメルアドのパスワード忘れちゃって・・・
メールが確認できない・・・。
せっかくセフレ募集掲示板に書き込みしたのに、その成果が確認できないなんて、モドカシイ。
まぁ、これも俺の用心深さゆえの失敗ではあるね。
こういうのは、身バレの危険もあるし、普段使っているツールでこういうことすると、何かの時に失敗して人にバレる恐れがあるからって考えたわけ。
それでどーでもいい捨てメルアド作ったはいいが・・・。
ほんと、こういうのってカギにカギかけて、またカギをかけて厳重にしたつもりで、あっさりと「カギなくしましたー」という事態に陥るという危険性があるわけ。
セフレの作り方
慣れてる男なんかは、セフレ募集掲示板で普通のLINEのID使ったり、裏アカ使ったり、色々するんだろうけど、慣れてない俺がこういうことしようとすると、余計に過剰に用心深くなって、結局失敗する。
初めて彼女とエッチの約束してた時なんて、用心深くなり過ぎて、挙動不審になって、すぐに母親にバレたな。
親にバレたらとたんにエッチする罪悪感の方が強くなってきて、結局出来なかったし。
大胆になれればどんなにいいかと思うよ。
昔から小心者なんだろうね。セフレ募集掲示板も、やる前から身バレが怖いってことばっかり考えてたし。
それならやるなって話なんだけどね。
LINE掲示板アプリ
セフレ掲示板

セフレ募集

今の彼と出会ったのは、セフレ募集です。
大人同士の割り切った関係というイメージがありますが、私も彼も「遊んでる」とか「軽い」とかそういうのとは無縁の人種でした。
ですから、人にセフレ募集で知り合ったというと、驚かれますね。
最近では、自粛してセフレ募集のことは言わないようにしてます。
二人とも、寂しかったんですよね。
誰でもいいから誰かとつながっていたい、そういう風に感じている人間でした。
かといって、婚活をしてみても、男が女に求めるのは「出産能力」「家事・介護要員」だったりします。
女が男に求めるのも似たり寄ったりで「経済力」「老後の安定」とかですしね。
こういう人しかいない婚活市場に嫌気がさしたんです。
LINE掲示板に投稿をしてセフレ探しを始めたけど失敗する
私も、彼も。
私も彼も、そういう婚活よりは、自由に人と人同士でつながりたい、それが性欲だっていいじゃないかという気持ちでセフレ募集したんです。
最初は失敗ばかりでした。
私より彼の方が失敗して、落胆した経験が多いんじゃないでしょうか?
まぁ、それでも似たもの同士がいつかは出会うんです。
そして、同じようなことを考えていたと知って、心の何か塊のように詰まっていたものが溶け出すような感覚になりましたよね。
今では、結婚して穏やかな生活が続いてます。
子どもは望めませんけど、彼の甥っ子や私の姪っ子たちとの交流を楽しんでますね。
春になったら犬を飼おうと話合っています。そうやって、家族ってだんだんと中身を持った存在となっていくんでしょうね。
セックスしたい
キスフレの作り方